スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰ですね。

ずいぶんとブログをお休みしてしまいました。
寒さに固まっています。

腰痛限界なので焼成期間に入りました。
窯出し出来るまで2週間かかります。
大井戸茶碗がたかだか40碗ほどしか入らない小さな窯なのに、
なぜに、そんな時間がかかるのかというと、
常識的な焼成でないからです。
釉薬を掛けるのは素焼きを入れない「生掛け」ですが、
それから3度焼いて完成となります。

首の故障以来、薪窯は断念しています。
薪窯のカロリーに達するほどに焼きたいため、
ガス窯と電気窯を併用して三度焼成します。
最高温度は1180℃台です。
それほど高くありません。
高い温度で焼くと土味が悪くなるし、硬い感じで抱き心地も悪くなります。
ぜーゲルは使いませんが、1250℃は倒れると思います。
黄瀬戸ほどには徐冷時間はいりませんが、枇杷色の発色にも徐冷が必要です。

そんなこんなで勢い焼成時間が長いです。
2月初旬の終わり頃には窯出し出来る予定です。
良いテスト結果が出ましたらまた報告いたします。

皆様、お身体ご自愛くださって寒気を乗り切ってください。

スポンサーサイト
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。