4月になって彼女は

今日は4月の1日。エイプリルフールの話でなく、本当の話。
我が上の娘は今日41歳になった。
我ら夫婦には二人の娘がいる。
自分のことばかりにかまけて、二人にはなにもしてやれないまま
もう40年が経ってしまった。
以織41歳は、ここ蓑毛へ転居を決めたころだ。
ここから焼物専業が始まった。陶芸を志して5年が経っていたわけだ。

自己を思い出しても、二人の娘を観ても、
三十代半ばに転機が訪れるようだ。
「自分の自分」を本心求め始める年頃なのか。
これでいよいよサナギより脱皮する節目なのか。

いやね、64歳の爺であるけれど、まだまだ脱皮したいのだよ。
今日も花粉は凄まじく、午前中は動きたいのに動けない。
103チャンネルの法隆寺アーカイブスを唸りながら観ていたら、
百済観音がすごい。あれ人間の仕業なんだ。
あぁ、以織は情けない。汚れた自分が情けない。
もっとも爺だから、清潔にしても汚いけどね。

爺の羽はよれよれだ。
二人の娘よ、強き羽をもて。
スポンサーサイト
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR