試作・斗々屋茶碗

h26斗々屋茶碗2
h26斗々屋高台2

ずーっと追っかけている斗々屋茶碗です。
特有の椎茸高台と片身替わり。
魅力的ですが、それだけ再現が難しく、悩ませてくれます。

ようやくここまで焼けました。
上の茶碗は片身替わりと言うほど窯変はしていません。
なのに、楽しませてくれる景色が出ました。

次の斗々屋はずいぶんと派手な窯変です。
焦げ茶色をしていますが、迫力があります。
今度は青グレーの窯変を狙える可能性が出てきた茶碗です。

h26斗々屋茶碗1
h26斗々屋高台1

基本的に以織は釉薬を掛けるだけ。
表情を出そうと意識的なことはしません。
焼成によって景色を作ります。
「窯で絵を書く」とは昔の陶工の言葉です。

これらの試作・斗々屋茶碗、
以織窯新作展にてお披露目する予定です。

今年の以織窯新作展にはふたつの会場があります。
東京・西荻・伊勢屋美術「ギャラリー壽庵」さんが
11月29日㈯〜12月7日㈰までです。
同じく西荻・御茶道具「眞泉堂」さんが
12月4日㈭〜12月7日㈰までで
終了日は、どちらの会場も同じです。

スポンサーサイト
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR