65歳の今日



仕事場は相変わらず冷えきっています。
冷気が耳たぶをツンツンさせます。

うっかり今日で65歳となったのを忘れていました。
FACEBOOKの知人からのメーセージで知りました。
皆さんありがとう。

まあ、忘れるくらい歳をとってしまったとも言えるのですが、
実は生活の区切りを明確に出来ない性格のようで、
のべつまくなし仕事をしているような、そのくせ休んでいるような。
今しがたまで窯を焚いていたので、尚更、その感が強いです。

まだまだ暮らしの中でトラブルやら悩みやら絶えることは無いのですが、
それでもだいぶ集約されてくるのが、この歳なのでしょう。
患わされる分が減った途端、体があちこち悲鳴を上げ始めていますが、
考えることのほとんどは「作陶」。
いえ、カッコつけて言っているわけではないですよ。
思考の幅が狭くなっているのです。
その証拠に、なんでも興味があったのに、今では興奮するものがない。
楽しいことも嬉しいこともあるのだけれど、それはそれ。
悲しいことつらいこともやって来るのだけれど、飲み込んでしまう。

だからといって、けっして暗いわけではありません。
時間の移り変わりが淡々としてくるのです。
まだ完全に受け入れられてはいないけど、
だからちょっぴり残念ではあるけども、
けっこう楽しくもあるのです。

誰でもが通る道、以織がおしゃべりする必要も無いのでしょうが、
これが老婆心というものなのでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR