片身替り小井戸茶碗



kawari_ido_2.png

kawari_ido_3.png

半分が還元炎のグレーで、半分が酸化炎の枇杷色をした小井戸です。
思いがけず出てきました。
20日ほど、毎日のお茶を飲んで、使用感を確かめました。
じっくり育つタイプの茶碗のようです。

大きい画像と説明は以織サイトに掲載しています。




スポンサーサイト

29日まで。「今どき茶道具展」



拙作・小井戸茶碗も並びます。
岐阜市・石原美術にて開催中の「今どき茶道具展」には
全国辻占裏の茶道具作家17名の作品が並びます。
お近くにお住まいの方、お時間がございましたら、ぜひ。

陶磁器、漆器、ガラス、竹工芸などなど幅広い展覧会です。
4月29日まで。11時〜18時まで。27日(月)は休館日です。

石原美術:岐阜市米屋町24蕃地 TEL 058-262-4313

「今どき茶陶展」ご案内



4月18日(土)より岐阜市・石原美術にて
「今どき茶陶展」が開催されます。
陶芸をはじめ茶陶製作の若手作家16名の現代茶陶が展示されます。
そこに場違いながら「昔どき」以織井戸を並べていただくことになりました。
今月29日(水)まで。古い茶道具も並ぶそうです。
(20日・27日の両日は休館日)

石原美術さんは岐阜市米屋町24・TEL058-262-4313です。
FaceBookでもご覧になれます。
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR