「二人展」図録から御所丸茶碗

今年の東京西荻・伊勢屋美術「ギャラリー寿庵」にての新作鐵は
「陶人・野口以織と粋人・仲森智博 二人展」です。

本日は以織作・御所丸茶碗のご紹介です。
画像は図録14〜15ページにからとりました。
御所丸茶碗は日本の織部茶碗そっくりですが、
李朝時代に朝鮮半島で焼かれたものです。
御所丸とは日本から李氏朝鮮への正式交易船。
織部デザインによって注文製作された茶碗です。
以織は現代的なアレンジを施して造りました。

h27_11_16_kurohake.png

「以織と智博 二人展」:
11月28日〜12月6日 am11:00~pm7:00
伊勢屋美術「ギャラリー寿庵」にて
東京西荻北4−5−22 TEL 03-3399-2756
〈会期中無休〉
スポンサーサイト

西荻・伊勢屋美術にて新作展28日から



今年の東京西荻・伊勢屋美術「ギャラリー寿庵」にての新作鐵は
「陶人・野口以織と粋人・仲森智博 二人展」です。
以織は高麗茶碗の新作品を、
智博は独特の筆致で描く書と墨絵を発表いたします。
加えて以織がロクロ引きした素地へ
智博が筆をのせた染付け茶碗も展示いたします。
上の画像は、作品ご案内冊子の6ページを掲載したものです。
順を追って各頁をご紹介いたします。

以織窯スタッフ・小宮加津子の作る
柔らかな黄瀬戸と絵高麗も展示します。
皆様のご高覧をお願いいたします。

「以織と智博 二人展」:
11月28日〜12月6日 am11:00~pm7:00
伊勢屋美術「ギャラリー寿庵」にて
東京西荻北4−5−22 TEL 03-3399-2756
〈会期中無休〉

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR