厳寒期には



そういえば以前は最も寒い1〜2月は作陶をしなかった。
なのに昨年は正月からロクロ引きだった。
とうとう12月まで休みなく引いていた。
とことん疲れたし、達成もしなかったけれど、
すばらしい充実感を味合えた。
だからだね、今年は春から抜け殻のよう。

空っぽの爺さんだ。
空っぽのはずなのに、こともあろうにジジマシンが吹き出でて、
痒い痒いの一ヶ月を過ごしたが、
そろそろ下火になってきた。

山歩きは続けています。
毎日だと膝が痛むので、2日続けたら1日休み。
不思議なもので急坂にも慣れて来た。
爺さんでも体力がつくもんだ。

こうして意味なく日々を過ごすことが
どうもこの爺さんには必要らしい。
困ったクセです。

スポンサーサイト
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR