スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸塩笥壷


h28_7_21_ido_mizusashi_b.png

石原美術・石原忠光さんが井戸で塩笥壷を焼いてみたらって。
お調子者の以織は口車に乗ってしまった。

なーに、造るのは難しくない。
口径24センチの大ドンブリ2個ロクロ引きして、
口縁を合わせ継ぐだけだ。
ところがいざ釉薬掛けの段になったら左腕が耐えられない。
頸椎ヘルニアの後遺症を忘れていたわけでないけど、
たかをくくっていたのだ。

まあ、どうにか焼き上げた作品が画像です。
スポンサーサイト
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。