10月22日より鎌倉市「一翠堂」にて



10月は鎌倉で開催です。
鎌倉市小町通りのGALLERY 「 一翠堂」さまで野口以織展を開きます。
大井戸、小井戸茶盌をはじめとして、目新しい割り高台井戸も並びます。
そして姉・加津子の晴れやかな黄瀬戸鉢も展示いたします。
試作中のレア作品がプラス出来たらと、実は頑張っています。

〈野口以織展〉朴として凛とした茶盌たち
10月22日(土)〜28日(金)11:00〜17:00 最終日(〜16:00)
GALLERY「一翠堂」 鎌倉市小町2-8-35 TEL 0467-22-3769
ホームページはこちら
スポンサーサイト

黒い井戸茶盌



9月22日(木)〜28日(火)まで開催の
岐阜市・石原美術「野口以織・仲森少白 新作展」への出品作です。
石原美術さんのFacebookアドレスはこちらです。

黒い井戸茶盌は古作に存在しませんが、
古田織部さんの時代、李朝の井戸窯がまだ煙を上げていたら、
と、そんな想像にて造りました。

黒釉を部分掛けした井戸茶碗ですが、
織部さんの名を冠した「黒織部」の手法に倣って
焼成中の窯から引出しました。「引出し黒」の技法です。
真っ赤な窯の中から真っ赤な塊を引出して水に浸けます。
水の沸騰する凄い音とともに茶盌が表れます。
こうすると黒色が冴えるのです。

とはいえこの茶盌、井戸の焼成法のせいでしょうか、
黒釉に大きな銀色結晶が浮かび景色が豊かになりました。

h28_9_kuroido_2.png

「カイラギ黒織部」と呼んでもよさそうですが、
素地土も釉薬の井戸のものだから、
ここはやはり「引出し黒井戸茶碗」と呼びましょう。

h28_9_kuroido_3.png



プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR