26日から西荻・壽庵で「以織窯一門展」



上の画像は以織作・釘彫り伊羅保茶盌です。
11月26日(土)〜12月4日(日)まで
東京西荻、伊勢屋美術・ギャラリー壽庵にて開催の
「以織窯一門展」への出品作です。

「釘彫り」の名の由来は高台の仕上げ方にあります。

h28_11_16_kugibori_koudai.png

こんな風に高台の内側を
渦巻き状に削ってある伊羅保茶盌を
「釘彫り」と称しています。
伊勢屋美術・ギャラリー壽庵のホームページは
こちらです。
スポンサーサイト

26日から西荻「ギャラリー壽庵」にて



11月26日(土)〜12月4日(日)まで
東京西荻、伊勢屋美術「ギャラリー壽庵」にて
「以織井戸&その仲間達展』(仮称)開催です。

今年はいわば「以織窯一門展」です。
以織井戸にはじまって、加津子の黄瀬戸鉢、
そして客分絵師・少白絵付けによる茶盌、
それに独立した窯を持つ加津子の息子・正樹も加わって
新作をご披露いたします。

画像は以織作の大井戸茶盌です。

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR