スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超古代のナイフを見てきました。



いやぁ、暑いさなかだったけど、思いきって行きました。
2万5千年前の石器を見に。
コフクも連れて女房と姉さんと久しぶりの外出です。
と言うと大げさです。
1.5キロほど下った場所が第二東名の工事現場になっています。
ところで、この辺りは掘れば遺跡だらけ。
なので工事前の発掘の真っ最中というわけです。
ここは蓑毛小林遺跡と名付けられています。
なんと2万5千年も前から縄文時代へと続く遺跡なのです。
そこで今日見学会が行われたのです。

ともかくも関東地方の旧石器遺跡としては最古クラス。
学問的に貴重で学会で有名になりつつあるんですって。
炎天下、随分と大勢の見学者が訪れていました。
人数が多すぎるので、
我ら見学者等は3班に分かれて詳しい説明を聞くことになりました。
考古学者の皆さん、ありがとうございました。

詳しいことは
このURL
でお読みくださいな。

コフク、怖がるかと思いきや意外と落ち着いていました。

スポンサーサイト
プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。