スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が春に(徳壽様からの贈物)



大徳寺525世、孤蓬庵・小堀卓巌和尚様の筆による
「柳緑 花紅」です。
敬愛する和尚様。以織の大恩人であられる和尚様。
この方なしに以織の井戸は存在しなかった和尚様。

それをご存知の東京西荻、伊勢屋美術の猪鼻徳壽さまが
お贈りくださったのが画像の卓巌和尚様の色紙です。
それも3通も。
その上、鄙陶人・以織の生活をおもんばかって
色紙掛けまで揃えてくださるお心遣い。

徳さん(猪鼻さんをそう呼んでいますが)
「徳さんのお蔭で以織の心に春が来たよ」
「徳さん、ありがとう」

此処のところ、体調不良が重く感じていましたが,
俄然やる気が湧いてきました。
不思議なことに、袋小路に悩んでいた試作に兆しが。

猪鼻様、本当にありがとうございます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。