友あり、遠方より来たりて

いやぁ、楽しかったです。
久しぶりでした。心が軽くなりました。
感謝を込めて「ありがとう」。

昨日は夜遅くまで親しい友の来訪でした。
今日の仕事を終えたので、こうして書くことができます。

昨日のもう夕方になって電話がなりました。
これから蓑毛へ向かうとのこと。
早速ネットで天候を調べたら、出発地点からすでに豪雨の真っ最中。
天気現況が紫色に塗られています。
ともかくも無事に着いてホッとした次第。

今秋の銀座三越イベントへの打ち合わせ。
拙作を使用して企画してくださるとのことに。
仕事の中身は近づいたらご案内いたします。

蓑毛の住人は近頃とんとよその方とお会いしません。
小生の体調不良もプラスして密やかな毎日を送っています。
久方ぶりの友の来訪に皆ウキウキ時間を過ごせました。
まして教養深くして、その上、話し上手な友のこと、
夜が更けるまでお引き止めしてしまいました。

コツコツと日々の作陶に打ち込んでいると、
そしてまた、成果の上がらぬ実験結果に耐え続けていると、
ささやかな自負もあります。
けど、こうして理解してくださる友の存在は支えです。

「徳さん、本当にありがとう」
友とは東京西荻、伊勢屋美術店主・猪鼻徳壽氏その人です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR