その人の名は

N氏、N氏と表現してきましたが、今日からは違います。
その人の名は仲森智博氏です。

そうです。以織窯サイトの表紙を達筆で飾ってくださっている方です。
仲森さんのご職業は日経BP・未来研究所の所長さんです。
みなさんご存知ではありませんか。
日経BPの編集長をされていた方です。
編集長時代の著作、『思索の副作用』は企業戦士の方々に人気の書です。
連載された『技のココロ』では現代の工人たちを取り上げています。
工人と言っても、その道の名人たち。努力と創意の記録です。
新しいところでは『FUKUSHIMAレポート』。
3.11の発生を受けて仲森氏がプロジェクトチームを結成しました。
日本のトップ頭脳がチームして原発の今後を包み隠さずレポートしています。
どんな圧力にも屈しないで真実を追究できるよう、
仲森さんは『FUKUSHIMAレポート』を寄付を募って発行しました。
日本でははじめての試みです。
こうした仲森さんの著作はネットで読むことが可能なものもあります。
どうか皆さん検索してみてください。・

その仲森さんが、以織窯サイトに「高麗茶碗考」を寄稿くださいました。
いままで「作品考」に入れていましたが、
一応の完結を機に「高麗茶碗考」ページを独立させました。
我ら陶工はもとより、茶の湯の方々、歴史好きの方々、
ぜひぜひお読みくださいな。
ヒント満載とだけお伝えいたします。
仲森さんの略歴ページに上記の著作案内も載せてあります。

「高麗茶碗考」は↓です。
http://iorigama.com/iori_ido/kourai/nm_kourai/nm_kourai_index.html

                      幸せな鄙爺・以織より
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR