何度言ったか「もう一度」




ずいぶんと更新していなかったんだね。
時間が速い。花粉症もつらかった。
花粉攻撃にダウンしていた日以外は、
ロクロ仕事に集中していました、
予定より一週間遅れて、いま乾燥中です。

前回のひと窯失敗に懲りず、また同様の手法にて挑戦です。
いやぁ、以織とて前回の結果を受けて、
「この方法ではイカン」と思いましたよ。
ここでも、やっぱり恩人・仲森氏が登場するのだけれど、
お送りした失敗作にコメントをくださいまして、
ハッとヒントになったのです。

なんとか日常使えそうな小品だけ残して、前作は破棄しましたが,
残した一碗の湯呑みを女房に使ってもらっていました。
毎日、煎茶を飲むのに使用して三週間くらいでしょうか、
内側に、ほら井戸の魚子(ななこ)貫入が露になりました。
焼き上がりでは、ルーペで覗いても見えなかったんですよ。
でね、前回窯焚きの予想はまんざら間違いでもなさそうだと。
若干の手直しをすれば、求める結果が焼き出せるかも。

だから、もう一度挑戦です。
けど、この「もう一度」という言葉、何度使ってきたのやら。

                       爺の近況
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR