「ぱなし」陶工

生カイラギ

以織は「サクイ」を通り越してボソボソの土が好きです。
その土でやっとこさロクロを「引きっぱなし」。

生乾きになったら、高台を削りますが、
それも「削りっぱなし」。

だから釉薬も「掛けっぱなし」。
でも画像のような生カイラギが出てくれます。

で、焼成はもちろん「焼きっぱなし」。
焼いた後、景色を付けることなんてしません。
焼けば景色が出るので。

面倒くさがりの陶工・以織の作陶術です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR