なにってこともないのだけれど



熊川茶碗のテスト土で井戸形茶碗を引いてみた。
釉薬も熊川用に仕立てたもの。
主役の熊川よりいいのでアップした次第。

けど、どこがいいかと問われても「よくわからない」。
ただ、爺が造ったにしては「初々しい」よね。
若葉の季節が、そんな選択をさせるのか、
それとも五月の陽炎なのか。

idogata_1b.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iorijiji

Author:iorijiji
井戸茶碗陶術遣い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR